ファンクティア MCTオイル 250ml

  • ¥1,200 (税込 ¥1,296 )

カスタマーレビュー

評価 4.5 (55件)
投稿日 2018/10/21

お菓子作りに使いました。使いやすかったです。スーパーだと結構高くてお得だと思います。

投稿日 2018/09/22

バター(ギー)コーヒーを始めました。 こちらで取り扱っているギーと このオイルを小さじ一杯ずつ入れて 毎朝のんでいますが、 1日目から効果は現れました! ※個人差はあると思いますが💦 食欲も以前までは凄かったのですが、 もう何もいらない…とゆう位まで 抑えられています! 本当にびっくりで、 このダイエットと出会えてよかったです! 香りも全くなく、おすすめです。

MCTオイルって?

MCTオイルって?

MCTオイルとはMEDIUM CHAIN TRIGLYCERIDE OILの略で日本語に訳すと『中鎖脂肪酸油』となります。一言にオイルと言っても長鎖脂肪酸や短鎖脂肪酸など様々な種類の脂肪酸がありますが、MCTオイルはその名の通り、100%中鎖脂肪酸だけで構成された食用油です。昨今、ブームになったココナッツオイルなども中鎖脂肪酸を多く含んでいることで有名になりましたが、それでも多くとも60%ほどです。それに対してMCTオイルは100%ということでまさにココナッツオイルの上位版オイルと言えます。

ファンクティア MCTオイルの特徴

ファンクティア MCTオイルの特徴

① 100%ココナッツ由来。(産業用パームオイルなどは一切使用しておりません。)
② 無味無臭で使いやすい。
③ 低温下(約5度前後)でも固まらず使い勝手が良い。(例:冷蔵庫で保管しても液体のままです。)

消化吸収が素早い中鎖脂肪酸

消化吸収が素早い中鎖脂肪酸

中鎖脂肪酸は他の脂肪酸と体内での消化系統が異なり、摂取から吸収までの時間が短く、素早くエネルギーになると言われています。そのため体内に脂肪分として蓄えられにくく、太りにくいオイルと言えます。また体内で消化される際にケトン体という物質を生成します。通常、脳の主要な栄養源は糖分(ブドウ糖)ですがケトン体は糖分の代わりに脳の栄養源にもなると言われています。そのためMCTオイルは、糖質制限などに取り組まれている方には、ブドウ糖の代わりに脳に栄養を補給する大変相性の良い食用油と言えます。

  • 商品名: ファンクティア MCTオイル 250ml
    名称:食用油脂
    内容量:236g
    原材料:中鎖脂肪酸油

    栄養成分表示(100g当たり)

    • エネルギー:880kcal
    • たんぱく質:0g
    • 脂質:100g
    • 炭水化物:0g
    • 食塩相当量:0g
    • 中鎖脂肪酸油:99.86g

    保存方法: 直射日光及び高温多湿を避けて常温で保存してください。

    摂取上の注意:
    ● このオイルは高温で加熱すると、煙が出たり泡立つなどの危険性があります。揚げたり炒めたりなど、加熱する料理には絶対に使用しないでください。
    ● 一度に多く召し上がると、お腹がゆるくなる場合がございます。特に初めてご使用になる場合、少量から徐々に量を増やしてご使用ください。
    ● 1回あたり、小さじ1杯から大さじ1杯がご使用量の目安です。
    ● オイルの特性上、漏れ出る可能性がございますので、容器は立てて保管してください。
    ● 開封後は冷暗所に保管し、賞味期限に関わらずお早めにお召し上がりください。

    メーカー: Dynaworth International Co., Ltd.