FiNC 肥満遺伝子検査キット利用規約


本FiNC遺伝子検査規約(以下「本規約」といいます。)には、お客様が、株式会社FiNC(以下「当社」といいます。)が提供する遺伝子検査サービスを利用するにあたり、同意いただく重要な事項が記載されておりますので、記載事項につき必ずご理解ご同意の上、お申し込みください。

第1条【検査の目的と限界】

  1. 遺伝子検査(以下「本検査」といいます。)は、口腔粘膜をスワブで採取して、その試料を提出することで、肥満(以下「検査対象項目」といいます。)に関係する遺伝子を分析し、当社が提供するFiNCアプリ内で分析結果を報告するものです(分析項目は適宜更新いたします)。
  2. 本検査は診断目的の医療行為、法医学鑑定(親子・血縁鑑定等)及び遺伝性疾患(単一遺伝子疾患・家族性腫瘍等)に関する検査を目的としていません。
  3. 健康状態又は疾患の診断・治療を目的とする検査については医療機関をご利用ください。既に医師その他の専門家の指導があるときは当該指導に従ってください。
  4. 本検査で取り扱う遺伝子は、検査対象項目 との相関が報告されている遺伝子のうち、遺伝子の生化学的機能が同定されており、多数の研究論文が出版され、かつ日本人に高頻度で変異が見られるものです。
  5. 本検査により示される情報は、個人のリスクを示すものではなく、特定の塩基配列に関する統計的な確率を相対的な数値として表したものであり、特定の塩基配列を持つ集団の平均的な傾向及びリスクです。お客様ご自身の健康状態・体質そのものを示すものではありません。
  6. 本検査は、日本人又はその他東アジア人を対象とした遺伝子研究論文を用いているため、それ以外の人種の場合、適切な検査結果が得られない場合があります。
  7. 技術及び研究の進展により検査結果の評価が変更された場合、検査結果は更新されます。
  8. 参照している論文の正確性については当社が保証できるものではありません。なお、検査対象項目 の要因と遺伝子の関係については現在も研究中で、今後も新しい研究成果が見られる可能性があり、現時点での情報は限定的ですべてが明確になったわけではありません。本検査結果は検査対象項目の要因の全てではありません。

第2条【検査実施条件】

当社は、以下の場合は、検査の申し込み及び検査結果の提供を行わないことができるものとします。なお、検査同意書は当社へ、検査試料は検査同意書所定の検査受託会社へ郵送してください。

(ア)検査同意書と試料の両方が提出されないとき
(イ)検査同意書に必要な事項の記入がないとき
(ウ)検査同意書に記載された内容と当社ウェブサイト(FiNCアプリを含む)で登録された情報が一致しないとき
(エ)当社の定める期間内(本サービス購入後1カ月又は試料採取後3日以内に要郵送)に試料が送付されないとき
(オ)当社所定の方法により試料が採取、保存又は配送されていないとき
(カ)試料が検査に適しない状態のとき
(キ)他人の試料を送付したと疑われるとき
(ク)その他当社が不適当と判断したとき

第3条【検査受託会社】

本検査は、国内の検査受託会社に委託しており、試料は匿名化(氏名、生年月日、住所等個人を特定できる情報を取り除き、代わりに新たな符号を付す)され個人を特定できない方法で取り扱われ、情報の安全管理が図れるよう適切に監督します。本検査に必要な期間は、検査受託会社が試料を受領してから約2~3週間です。ただし、試料の状態、事業の状況等によって変わります。

第4条【個人遺伝情報を含む個人情報の取扱い】

  1. 個人遺伝情報を含む個人情報の取扱いについて、当社は、「経済産業分野のうち個人遺伝情報を用いた事業分野における個人情報保護ガイドライン(平成29年3月29日策定)」、特定非営利活動法人個人遺伝情報取扱協議会の自主基準を参考にしております。本規約および、検査申込書兼同意書、「個人情報の取り扱いについて」を必ずご確認の上、本検査をお申込みください。
  2. 本来、個人遺伝情報は個人のプライバシーに属しますので慎重な取扱いが必要です。また、その検査結果は同一血縁者にも影響しますので、取扱いには十分な本文面の理解と検査申込者の同意が必要です。現在、個人遺伝情報取扱事業者には「経済産業分野のうち個人遺伝情報を用いた事業分野における個人情報保護ガイドライン(平成29年3月29日策定)」が適用されます。ただし、検査申込者が記入した検査申込内容や検査結果等は、当社および検査受託会社において、匿名化して厳重に秘匿し、統計的データとして集積した上で、社会的な必要性に鑑みて統計として開示されることがあります。肥満に関連する遺伝子は血縁者では同じ遺伝子を持っている可能性があり、ご自身のみでなく検査を受けていない血縁者でも結果を想定することができる場合がありますが、必ずしも一致するものではないことをご了承ください。検査結果の開示については、必ずご自身の判断で行ってください。
  3. 個人情報の開示、訂正、その他個人情報の取り扱いは、本規約末尾記載の当社窓口までご連絡ください。個人情報の開示、訂正等に関しては、お客様御本人からの要望に限り、当社の基準に従い対応させていただきます。

第5条【安全管理措置】

個人遺伝情報については、匿名化をした上で、当社セキュリティ委員会が別途定める方針に従い、運用状況を確認し、適切かつ公正な管理を実施いたします。また、遺伝情報についても安全管理措置を講じます。試料の採取は、遺伝子研究の専門家によって行われ、試料は匿名化されます。なお、採取された試料は同意書における個人情報とは別に管理されます。

第6条【開示に関する事項】

本検査により取得する個人遺伝情報は、当社が提供するFiNCアプリ内においてのみ開示いたします。アプリを利用するためには、スマートフォンが必要となります。当社がお客様に発行するパスワード及びIDが必要となります。
本サービスでは、当社で定められた範囲の情報のみ開示いたします。解析の作業途中で作成される遺伝情報や画像データおよびその他一切のデータについては、お客様から開示請求があった場合でも開示することはできません。

第7条【検査および同意の撤回について】

本検査の同意の撤回はいつでもできます。ご希望される場合、本規約末尾記載の当社窓口までご連絡ください。同意の撤回をされた場合、以後本検査のご利用ができなくなります。その際、匿名化された試料は検査受託会社に送付され、研究目的で利用されるため、返還されませんが、検査結果は個人を特定できない匿名化の状態で廃棄されます。既にお支払いいただいた代金は返金できませんのでご了承ください。ご提出いただいた試料の被験者と検査申込者は同一とみなし、検査申込者の意思により本検査を行うこととみなします。本検査の同意書は、本サービスの提供に関する契約を構成する重要な書面になります。本同意書の写しは、お客様ご自身で保管されるようお願いいたします。検査申込者以外の方が氏名を偽って使用した場合でも、当社では一切責任を負いかねます。試料の温度管理、試料不足や保管の状況が十分でない場合、DNAの抽出が不可能である場合もあります。試料の状況に応じて検査結果が異なる可能性も否定できず、再検査を依頼することもあります。再検査の費用は一回に限り当社が負担します。本検査は、将来的に肥満に関係する遺伝的リスクがあることを知ることにより精神的な負担となるような場合が予想されます。なお、お客様の試料の所有権は、当社への到達時をもって放棄されるものとします。試料の返却のご要望には応じかねます。

第8条【本検査結果の性質により予測される不利益】

本検査結果の提供により、お客様において思わぬ混乱・精神的負担が生じる可能性があります。また、本規約の内容並びに本検査の目的及び意義が適切に理解されないまま、本検査結果がご家族を含む第三者に開示・利用された場合、お客様に差別等の社会的不利益がもたらされる可能性があります。なお、遺伝子に関する情報は、血縁者と一部共通する可能性があります(必ずしも一致するものではありません)。上記混乱・精神的負担及び社会的不利益は、お客様の血縁者にも及ぶ可能性があります。

第9条【遺伝カウンセリング】

検査申込者は検査の前後を問わず、当社相談窓口に連絡することにより、十分な遺伝医学的知識・経験およびカウンセリングに習熟した医師もしくは医療従事者、又は十分な臨床遺伝学の専門的知識・経験を持ち、本人および家族等の心理的、社会的支援を行うことができる者により、当該遺伝子検査とそれを含む事業全般に関する疑問や、遺伝性の体質等をめぐる本人の不安又は悩みをご相談いただけます。遺伝カウンセリングにかかる費用は、検査申込者が負担するものとします。遺伝カウンセリングは当社が紹介する医療機関にて実施される場合もあります。

第10条【パスワード及びユーザIDの管理】

パスワード及びIDは、お客様の責任において管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等を行わないでください。パスワード又はIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はお客様が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。パスワード又はIDが盗まれたり、第三者に使用されたりしていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従ってください。

第11条【免責事項】

  1. 遺伝子の解析過程において、当社の債務不履行または不法行為があった場合には、本検査の購入額を上限として賠償致します。ただし、債務不履行または不法行為が当社の故意または重大な過失により生じた場合には、上限額を超えて賠償致します。
  2. 検査申込者から受領した試料、検査結果の取扱いには細心の注意を払うものでありますが、次の事由による試料や、検査結果の滅失等については、当社は損害賠償の責任を負いません。

    (ア) 地震、津波、高潮、大水、暴風雨、地すべり、山崩れ等その他の天災
    (イ) ストライキ、サボタージュ
    (ウ) 戦争、テロまたは社会的騒擾その他の事変等社会的争乱
    (エ) 核燃料物質に基づく放射性、爆発性その他の有害な特性による事故またはそれに基づく社会的混乱
    (オ) 不可抗力による火災
    (カ) 予見できない異常な交通障害
    (キ) 法令または公権力発動による運送の差止め、開封、没収、差押えまたは第三者への引渡し
    (ク) 試料送付時における運送会社による故意または過失に起因する試料の劣化・配送の遅延、誤配送、紛失等の事故及びそれに起因する検査結果の開示の遅延
    (ケ) 検査申込者が試料の返信用封筒に記載する外装表示の記載過誤、検査申込者の故意または過失に起因する試料送付時の事故
    (コ) その他当社の債務不履行または不法行為に当たらない事由

第12条【FiNCアプリについて】

  1. 本検査の結果をアプリ内で閲覧できますが、当社は、お客様に事前に通知することなく、当社の都合により、アプリの全部又は一部の提供の中断、停止、終了、変更をすることができるものとします。
  2. その他アプリの利用に関するお客様と当社の間の権利義務関係は、アプリダウンロード時にお客様に同意いただくFiNCアプリ等基本利用規約が適用されます。

第13条【未成年者の取扱い】

20歳未満の方が本検査をご利用される際は、倫理的、法的、社会的な観点から、必ず法定代理人(親権者等)の同意を得た上で、本検査をお申し込みください。

第14条【本規約および同意書の変更】

本規約および同意書に重要な変更が生じた場合、当社の管理するウェブサイトにおいて開示をいたします。

第15条【準拠法及び合意管轄】

  1. 本利用規約の解釈及び適用は、日本国法に準拠するものとします。
  2. 本利用規約に関わる訴訟が発生した場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

制定年月日:平成28年4月1日 改定年月日:平成29年7月28日

  • 問合せ先・相談窓口
    本検査にあたりご不明な点があれば、当社窓口までご連絡ください。
    〒100-0006東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル5階
    株式会社FiNCサポートセンター
    電話:0120-27-8080(日曜・祝日除く 9:30 ~18:00)
    E-mail: support-fincapp@finc.com