玄米好きのための玄米 金のいぶき 2kg

  • ¥2,028 (税込 ¥2,190 )
    ギフトラッピング対象商品 ?

カスタマーレビュー

評価 4.7 (18件)
投稿日 2018/06/13

白米だと太りやすいかなと思って玄米をはじめました!白米よりも少し噛みごたえがあるので食べていて満腹感も満たされました!またポイントで買おうと思います!

投稿日 2018/06/17

早速食べてみました!食べ応え十分で、とても美味しかったです。栄養たっぷりで美味しいなんて、嬉しいです。満足です。

そのままでおいしい画期的な玄米

そのままでおいしい画期的な玄米

栄養の宝庫である胚芽が通常の約3倍もあるお米です。
胚芽には、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラルが多く含まれます。そんな胚芽が通常の約3倍も含まれているお米がこの「金のいぶき」になります。
炊飯のときに、玄米特有のわずらわしい手間がかからず、炊飯しやすい! おかゆや冷凍米飯への適性が高いのも特徴です。
全粒粉にすることでパンや麺類への応用もできます。また米胚芽と米糠から米油を作り出すことも可能です。

金のいぶきプロフィール

金のいぶきプロフィール

2006年宮城県古川農業試験場で産声を上げました。2011年までの試験データ積み重ねにより、2012年に2月に品種登録が完了し、一般栽培が可能になりました。種子は2011年一般社団法人高機能玄米協会(旧日本発芽玄米協会)が宮城県古川農業試験場と共同研究契約を締結後、食品用として安定した栽培方法確立を目指し、宮城県・秋田県内で各生産者の協力を得て試験栽培を実施。2013年4月には宮城県より種子利用許諾契約を締結し、協会会員企業へ種子販売を開始しました。

名前の由来

名前の由来

精白米にしなくても、食味は玄米そのままのごはんとして十分美味で、炊き上がったごはんが金色に輝くことから銀シャリと比較して「金」としました。
また、命の源である胚芽が大きいという特徴を、生き抜くたくましさと力強さを感じさせる「いぶき」という言葉に込め、震災からの復興に立ち向かう東北人の強い生命力を表現しました。

  • ・製造元:株式会社金のいぶき
    ・内容量:2kg
    ・原材料名:玄米(28年産秋田県産うるち米)
    ・栄養成分:食物繊維:3.4g、食塩相当量:0g、ビタミンE:3.0mg、ビタミンB1:0.41mg、カリウム:276mg、カルシウム:7.6mg、マグネシウム:107mg、総フェルラ酸:40mg、オリザノール:44mg、GABA(ギャバ):21mg、総イノシトール:199mg、IP6:636mg<エネルギー:343kcal>
    ・販売元:株式会社FiNC