Product Visual

疲れ目を撃退!日頃からケアを大切に

最近、スマホやパソコンなど利用する機会が増えましたね。集中していると休憩するのを忘れて、長時間画面を見続けていませんか? 目を長時間使うと、眼痛や充血などの目の症状に加えて、頭痛、肩こりなど他の症状がでてくることにもつながります。疲れ目を防ぐには、休憩をとったり、マッサージをしたり日頃から気を付けることが大切です。今回、疲れ目を撃退する方法や日頃のケアについてご紹介します。

疲れ目を放置すると何がまずい……?

疲れ目を放置すると何がまずいのでしょうか? 疲れ目とは、目を使う仕事を続けることで、目がかすんだり、充血したりなどの目の症状が出てくること、また、肩こりや頭痛などの全身症状も出て、いくら休んでもなかなか回復しない状態になってしまうことを言います。

疲れ目を放置することで、ドライアイや充血など目のトラブルを引き起こします。ドライアイは、目の乾燥だけでなく、目の痛みや目が疲れるなどの症状が出始めたら要注意です。充血し、目が赤くなって見えたり、血走って見えたりしたときは気を付けましょう。

また疲れ目によって不快な思いをし、それがストレスとなることもあります。毎日の疲れと思い込み放置せず、次の日に疲れを残さないことが大切です。

疲れ目を引き起こす日々の習慣 

疲れ目を引き起こすのはみなさん自身の日々の習慣が深い原因となっています。例えば、パソコンやゲーム、コンタクトレンズや眼鏡などが考えられます。
また、過度のストレスや睡眠不足などにより目を酷使すると、疲れ目以外にも首や肩の筋肉や神経にも負担をかけてしまいます。

日々の習慣が原因となっている疲れ目。症状が現れてからでは遅いので、日々の習慣に気を付けて過ごしましょう。

日頃からケアを 

        
疲れ目を予防するには日頃からケアをしなければなりません。
日頃からどんなケアを行うのが良いのでしょうか?

1. 十分な睡眠をとる
最低7~9時間程度の睡眠をとりましょう。目を閉じると眼球や筋肉がリラックスできるので十分な睡眠をとることが重要です。

2. テレビやスマホなど長時間画面を見るのをやめて休憩する
テレビやスマホなど長時間画面を見続けると目が疲れてしまいます。20分ごとのこまめな休憩を入れましょう。休憩の間に瞬きをしたりストレッチをしたりすると目が休まります。また、蒸しタオルでまぶたを温めると目がスッキリするのでおすすめです。

3. パソコンなどの画面から適正な距離を保つ
画面から40㎝以上は距離をとるようにしましょう。また、画面が自分の目線よりも上になると上目使いになり目が疲れやすくなります。画面が自分の目線より下になるように椅子の高さや位置などを上手く調整してみてください。 

4. 室内湿度や明るさを調節する
室内が乾燥すると目が乾燥し、疲れ目を引き起こしやすくなります。ですので、室内の湿度が乾燥しすぎないように、加湿器などを使って適度な湿度に調節しましょう。また、室内が暗いまま作業をすると目が疲れやすくなります。カーテンを開けて部屋全体を明るくしたり、部分照明を使ったりして明るいところで作業するようにしましょう。

5. 目に良いビタミンやポリフェノールを積極的に摂取する
目に良いとされるビタミン類を積極的に摂取しましょう。例えば……
・ビタミンA・・・レバー、にんじん
・ビタミンC・・・アセロラ、青汁
・ビタミンD・・・きくらげ、あんきも
・ビタミンB1・・・大豆、豚肉
※ビタミンAが不足すると目の角膜や粘膜がダメージを受け、症状が悪化すると視力が落ち、失明する場合もあります。また、過剰摂取により様々な健康被害を引き起こすおそれ(目のかすみ)があります。

食事面でも偏らずに、野菜や果物、お肉や魚などバランスよく摂取することが重要です。
疲れ目を予防するには、上記で述べた以外にも定期的に眼科へ行くなど日頃からケアを行いましょう。今は、家でも手軽にアイケアができるものもあるので取り入れてみてはいかがでしょうか?

3D EYE MAGIC S ブラック/ホワイト

心地よいリラックス体験。目もとケアの新習慣を

PCやスマートフォンを利用した生活で、目には、私たちの想像以上に負荷がかかっています。 3DアイマジックSは目のまわりやこめかみをじんわりと温めながら、ほどよい振動と加圧で、目もとを優しくケアします。

充電式のコンパクトボディで持ち歩きができるので、オフィスや旅行先での使用も可能。ベストコンディションを保つために、いつでも気軽に目もとケアができます。PCやスマートフォンを使用した後、TVゲームやドライブ、スポーツ前後のケアなど様々なシーンにオススメです。

「振動・加圧・温め」で目もとのケアを

温めてマッサージすることで目もとがほぐれ、疲れや不調の感じかたも変わってくるでしょう。

  • エアー 心地よいエアープレッシャーで加圧することで、目のまわりをやさしく刺激します。

  • ヒーター 目元をじんわり温めます。

  • バイブレーション 適度な振動で目のまわりをやさしく刺激します。

  • サウンド 本体に搭載された心安らぐヒーリングサウンドまたは、Bluetooth機能に対応のスマートフォンと簡単ペアリング。

気軽に使える仕様

  • 見える安心 半透明のフロント構造により、つけたままでも周囲の様子を確認可能に。眼球部分があいている構造で、体感中も安心してすごせます。

  • 抗菌加工 直接肌に触れるものだからこそ、長時間使用すると気になる衛生面。内側に抗菌加工素材を使用することで負担を軽減し、快適に使用できます。

  • Bluetooth対応 スマートフォンをはじめとする、Bluetooth搭載の機器と接続が可能。お気に入りの音楽でさらにリラックス効果が高まります。

  • コンパクトボディ 折りたたむと持ち運びやすいコンパクトサイズに。オフィス、トレーニング、旅行などにも最適です。ベルトの長さはバックル部分で調整可能。目もとに心地よくフィットします。

SYNCA ウォーターアイマスク

水の力で目を癒すウォーターアイマスク。ボトルに入れた水道水がシリコンマスクの中で循環して目元をマッサージしてくれます。

「ウェブマッサージシステム」は、アイマスク内の水を循環し振動を与えます。振動は、3つのパターンがあり、弱、強、振動なしが選べます。

水の温度の切り替えが2種類あり、温熱と冷却の機能があります。充電式なのでいつでもどこでも使用でき、いろいろな場所で目のケアができるので便利です。

ベネクス アイマスク

25万人が愛用するベネクス アイマスク!

現代人は、長時間のPC作業やスマートフォンの使用などで目を酷使する傾向にあるといわれています。作業中はブルーライト対応メガネなどを使用できますが、実は眠っている間も目の疲れを緩和することができます。

そのため、ベネクス アイマスクは、クッション性の高い生地(中綿入り)で目元をやさしく包み込み、短時間の睡眠でも良い眠りが得られるよう開発されました。

こだわりの繊維であなたの睡眠をやさしくサポート。

プラチナをベースに数十種類の鉱物を繊維1本1本に練り込んで作られた休養時専用のウェア。 ストレッチ性があり心地よくフィットするパターン・カッティングを採用しているので、休養時、就寝時の耳や後頭部の不快感を軽減。