Product Visual

内側から美しく。いつもキレイなあの人の食習慣

あなたの身の回りにはエネルギーに溢れた美しさを持つ人っていませんか? きっとそれは日々の「習慣」の積み重ねからくる部分も多いはず。今回は、そんな素敵な「あの人」の秘密を探ってみましょう。

美しい人は「食べている」

職場や身の回りで、健康的な美しさを持つ人。そんな彼女の美しさの秘訣はどこにあるのでしょうか? 運動を習慣にしているのかもしれませんし、スキンケアにこだわっているのかもしれません。

ですが、美しく生きていくためには「どんなものを食べるか」がそれ以上に大切なんです。

わたしたちの体は、日々の食事でとり入れたものによって作られていきます。肌の状態はもちろん、体調やメンタルの状態など、あらゆる面で影響大。今日食べるもので、明日の体調や肌の質も変わってくるはずです。

食べ物やその栄養が、体にどんな影響を与えるかを知っておくことは美人の基本といえるでしょう。しっかり知って、しっかり食べて、体の内側からのヘルシーな美しさを目指しませんか?

いつも素敵な「あの人」の食生活

では、内側からのキレイを目指すには、食生活のどのようなところを意識すればいいのでしょうか? 具体的にポイントをいくつかみていきましょう!

たんぱく質をしっかり摂る

たんぱく質は、筋肉や臓器などをつくる重要な栄養素です。とくに近年は、アスリートやトレーニングをする方に粉末のプロテインが大人気ですよね。

肌や髪、爪などの材料にもなるたんぱく質は、美しくありたい女性にとっても、ものすごく重要な栄養素です。肉や魚、大豆などを積極的に食事に取り入れていくのがオススメです。

普段の食生活を見直して、たんぱく質が不足することのないよう、ぜひ気をつけてみてください。

FiNC MALLでは、より手軽にたんぱく質を補給できる、女性向けに開発された飲みやすいプロテインや持ち運びに便利なささみなど、豊富に商品をお取り扱い中です。

普段使いのオイルにこだわってみる

普段の料理で、外食で、知らず知らずのうちに摂取している油。油は肌の細胞膜を構成する成分であったり、肌の状態を左右する、美容にとっても重要ものなんです。できるだけ質の高い油を摂るようにしてみましょう。

気をつけたいのはその油を構成する「脂肪酸」の種類。まず飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に大きく分けられ、その不飽和脂肪酸のなかでも「オメガ3」「オメガ6」「オメガ9」という種類があります。

不足しがちなのは、エゴマオイルやアマニオイル、青魚などに含まれるオメガ3。血管をしなやかにして動脈硬化を防いだり、炎症を抑制する作用があると言われていて、近年とても注目されています。魚やこれらのオイルを積極的に食事に取り入れていきたいですね。

「MCTオイル」も人気が高まっています。アブラヤシやココヤシの実などを原料に、中鎖脂肪酸を取り出して作られたオイルです。一番の特徴は、通常の油(長鎖脂肪酸)に比べて分解されるスピードが早く、体に蓄積されづらいと言われていること。そのため、ダイエット中の方を中心に人気を集めています。

食生活を見直すとともに、普段使うオイルに気をつけて肌や体調の変化を実感してみてくださいね。

おやつもカラダにいいものに

仕事中にちょっとお腹が空いたとき、どんなものを食べていますか? 菓子パンやチョコレートなど、コンビニで何気なく買ったものをつまんでいないでしょうか。

これは健康や美容の観点からみるとNG! 手に入りやすいおやつには、糖質や脂質が多くて、ビタミンやミネラルなどが少ない、栄養バランスの悪いものが少なくありません。血糖値を急上昇させるものだったり、お菓子や加工品に含まれる酸化した油脂を摂ることはお肌にもよくないんです。

例えば手に入りやすいものとしては、フルーツやナッツ類がオススメ。フルーツはビタミン、ミネラルなどの微量栄養素が含まれていて、食物繊維も含まれています。フルーツは脂肪分が少ないのも嬉しいですね。

ナッツ類も、食物繊維など不足しがちな栄養素が含まれていて、間食には適しています。ただし、いくら体にいいとはいっても、どちらも食べすぎにはご注意を!

FiNC MALLでは血糖値が急上昇しにくい「低GI」にこだわったおやつや、高品質なナッツ類を豊富に取り揃えています。

食事に気を付けながら「サプリメント」も試してみる

できるだけ新鮮な野菜やフルーツをたくさん取り入れて、丁寧に調理した食事にしてみる。使う油や調味料にもこだわってみる。

そんなふうに食事に気をつけていても、どうしても思い通りにできない日もありますよね。そんなときは、足りない栄養をサプリメントで補ってあげるのも一つの手。

たくさんの量を飲んだり、さまざまな種類を飲むほど体にいいというわけではないので、あくまで補助的に少しずつ取り入れてみることをオススメします。

食物繊維を摂って内側からスッキリ

腸は栄養成分を吸収するとても重要な器官です。腸で吸収された栄養成分が、血管などを通じて肌や皮膚にも届けられていくので、腸内環境を良好にすることは美容にも大切で、関係が深いんです。

腸内環境を整えるためには、まずは腸内で善玉菌が増えるようにサポートすること。食事では、ヨーグルトや味噌、納豆などの発酵食品を積極的に摂ることがオススメです。

また食物繊維を摂るようにするのも重要です。食物繊維には水に溶け水分保持力が高い「水溶性食物繊維」と水に溶けにくく便のカサを増やす「不溶性食物繊維」があります。おなかの環境を整えるためには、この2つの食物繊維のバランスをとるとよいでしょう。

水溶性食物繊維は果物・海藻・こんにゃくなど、不溶性食物繊維は豆類やごぼう・小麦ふすまなどに含まれています。

美しさの第一歩は食生活から

いかがでしたでしょうか? コスメや化粧品にこだわるのも楽しいですが、食に気をつけて本当の美しさを手に入れていきたいですね。

FiNC MALLでは、バイヤーが厳選した食品を数多く取り扱っています。いつもの食卓に取り入れて、健康的な食生活を楽しんでみてください。